nuro光マンションのhands-up(ハンズアップ)について調べてみた

NURO光のhands-up(ハンズアップ)について

nuro光マンションプランに加入するには、Hands-upに加入することが必須条件です。では、Hands-up(ハンズアップ)とは何なのか、nuro光の公式サイトから引用してみます。

Hands-upとは?

NURO光 for マンション+4をご利用いただくには、Hands-upに加入することが条件となります。Hands-upとはご利用のマンション内にNURO光 for マンション+4の申込者が4人以上集まることで設立される、ソネットの設備導入工事費(共用部分の工事費)、および設備維持管理費を支払うための任意団体です。

つまり、ソネットが工事費用などを請求する先は個人ではなくて、Hands-upという団体に請求するわけですね。さらに、公式サイトには以下の条件が書いてありましたので、よく理解しておきましょう。

  • お申込みいただいた場合でも申込者数が4人に満たない場合には、NURO光 for マンションをご利用いただけませんのであらかじめご了承ください。
  • ソネットはご利用のマンションへの光回線の設備導入工事を行います。Hands-upの会費は、Hands-upの運営費、設備導入工事費、および設備維持管理費に充当されます。設備導入工事費(60,000円※24回分割払い)および設備維持管理費はHands-upがソネットに対して支払います。
  • 3人以下となってから一定期間経過後に、残りのご契約者さま宛に「3ヵ月後に契約解除となる」旨、ソネットより通知をいたします。この通知から3ヵ月後に、これらのご契約者さまのNURO光 for マンション+4のご提供を終了(契約解除)とさせていただきます。
  • サービス提供終了時点でHands-upが設備導入工事費(60,000円)の残債を有する場合、この残債額を当該通知を発想した時点で残存している契約者さまで等分した金額を各契約者さまにお支払いいただきます。NUROマイページにて残債額はご確認いただけます。

非常にざっくりと説明すると、nuro光マンションに加入したい人が最初は4人だったけど途中で3人に減った場合は、強制的に契約解除しますよ!という、非常に大事な契約なわけです。

 

マンション内でnuro光を使いたい人が4人集まったから契約しようというのは少し危険です。4人のうち1人が引越しなどでマンションから出て行ってしまった場合、契約解除のうえ残り3人が工事費(60,000円)を支払わないといけないのですから。

 

NURO光のhands-up(ハンズアップ)について(ニューロ先生)