NURO光の工事は賃貸住宅でも大丈夫でしょうか

So-net公式サイトに、工事に関して次のような記載があります。

賃貸住宅にお住まいのお客さまは、建物所有者様(オーナー様等)に光キャビネットの設置に伴うビス留め、光ケーブル引込みに伴う穴あけ、光ローゼットの設置に伴うビス留めが発生する可能性があることを事前に必ずご説明ください。

NURO光をどうしても販売したい代理店などで、オーナーには「工事」「光ケーブル」といった言葉を使わないで、「簡単な取り付け作業」と言って許可をとる裏技のようなものを紹介していますが、オーナーを騙すようなことは絶対にやめましょう。後で問題になったら、外壁の修繕費を請求される可能性もありますし、何より信用問題にかかわります。敷金が戻ってこない可能性すら出てきます。

 

引越しするときのことも考えて、事前にしっかりと電話、もしくはメールで光配線工事の許可を取るほうが良いです。

 

工事の内容

NURO光の工事は賃貸でも大丈夫か?
(1)光キャビネット取り付け
(2)光ケーブルの引込み
(3)光コンセントの取り付け
(4)光コードの配線とONU設置
(5)最寄りの電柱から光ケーブル引込み
(6)光キャビネットへ接続

 

この6つの作業を、2日間に分けて実施するわけです。作業時間としては、両日とも30分〜1時間をみておけば十分でしょう。

 

電話でオーナーの許可を取る場合のテンプレ

いつもお世話になります。○○号室のお部屋を借りている××と申します。

まずは自己紹介ですね。

 

インターネットの回線のことで、少しご相談があるのですが、今お時間よろしいでしょうか?

相手の都合を確認します。取り込み中だったら、別の時間に電話をかけなおしましょう。

 

今使っているインターネットを、別の会社のインターネットサービスに切り替えたいのですけど、

いきなり、NURO光、配線工事、といった言葉を使わないこと。オーナーさんがネットに詳しくない場合は、頭が混乱します。

 

それが光ケーブルを使ったサービスなので、ケーブルを家の中まで引き込む必要があるんです。私以外の居住者で、似たような光ケーブルを使ってインターネットを利用している人がいるかご存知でしょうか?

すでに光ケーブルを使ったインターネットを利用している人がいれば話は早い。すでに同じ賃貸に住んでいる誰かが、工事の許可を得たということですね。

 

Yesの場合

そうですか。では、その方と同じように、私も光ケーブルを家の中まで引き込んで、インターネットを利用したいのですが、問題ないでしょうか?

既に光回線を使ってインターネットを利用している人がいるのですから、口頭で工事の具体的な説明はしなくても大丈夫です。心配な方は、後で会話した内容をメールで送っておきましょう。

 

Noの場合

新しく光ケーブルを利用する場合、もしかしたら外壁に小さな穴を開けたりといった工事をする必要があるので、事前にオーナー様の許可をいただければと思いまして、

壁に穴を開ける可能性があることを伝えます。ただし、「小さな」というところは強調しても良いでしょう。

はい。あ、賃貸を解約するときに現状回復をすればOKですか。ありがとうございます。

NURO光の解約時に撤去工事をすれば、穴開けした箇所を穴埋めしてくれるので、現状回復できます。