NURO光は無線LAN(Wi-fi)が遅いって本当?→本当でした。

NURO光は無線LAN(Wi-fi)が遅いって本当?→本当でした。

他社の光回線からNURO光に乗り換えたら、無線LAN(Wi-fi)が遅くなったという声をちらほら聞きます。NURO光といえば、世界最速のインターネット回線を売り物にしているのに、回線速度が遅くなるのであれば、絶対に利用したくありません。どうして遅くなるのだろうか?とても気になりましたので、調査をしたところ、NURO光に乗り換えて無線LANが遅くなった原因がわかりました。

 

それは、フレッツ光で使用される無線LANルーターと、NURO光で使用される無線LANルーターの規格の違いです。フレッツ光の場合は、11acと呼ばれる最新の無線LAN規格に準拠しています。一方、NURO光の場合は、11nという一般に普及している通信規格までしか対応していなかったのです。

 

今もNURO光の無線LANは遅いのでしょうか?

NURO光は無線LAN(Wi-fi)が遅いって本当?→本当でした。

ここで、「対応していなかった」と過去形で表現しているのは、2015年9月現在は、NURO光もついに最新Wi-fi規格IEEE 11acに対応しているルーターを配布するようになったためです。

 

ですから、NURO光にしてから無線の実効速度が100Mbps程度に落ちたという人は、最新規格に対応していないルーターを使用していたのです。11nと11acでどの程度の速度差があるかというと、およそ3倍程度11acのほうが早いです。今、NURO光に申し込めば、最新規格に対応した無線LANルーター内蔵のONUをもらえるので、無線LANもフレッツ光と同じ程度のスピードでつながるので安心ですね。